保育現場では絵本を読まない日なんてないくらいに、
絵本は子どもの生活の中で切り離せない存在ですよね。

日々の保育に追われて「とりあえずこれでいっか」と適当に本棚から選ぶようなことはしたくないなと思います。
自分が子どもの頃、絵本をどんな気持ちでみていたか・・・。
そのわくわくを思い出して大切に選びたいですね。

絵本を紹介すると「対象年齢は?」と聞かれることが多いです。
FB版サロンではなんとなく年齢をわけて書いていましたが・・・
そうやってわけることってとても難しいのです。
あくまで自分が向かい合っている子ども達の発達や様子から、あなたが愛情を持って選んで欲しいなと思います。

また、世の中にはたくさんの絵本があります。
私がご紹介している絵本が全てではありません。
もっともっと素敵な絵本もきっとあります。
私の紹介するものはあくまで参考として。
そして他にも「この絵本も好きだよ~」というおすすめがあったら是非教えて頂きたいです。